« ★前のページ  ||  ★次のページ »

第60回「落ち込んだ時」




*質問*

 気分が落ち込んでいるとき、何もしたくないときはどうすればいいのですか?
 

*答え*

 人生の中で気分が落ち込んだとき、何もしたくないときはどうすればいいか。
 これはよくあることだと思いますね。自分は停滞してるな、スランプに陥ってるな。
 僕はこのとき、2つの理由を考えたいですよね。
 1つは寝不足しているとき、疲れているとき、何かで心身共に疲労がたまってるとき。これは気分が落ち込みますよね。
 こういうときの解決方法は、寝るに限ります。そういうときほど意外と寝たくないんですね。寝たくなくて、なんかこう、じたばたして失敗していくんですね。
 とにかく、すぐ寝る。

 じゃあ、疲れてはいない。睡眠もとれている。けれども気分が落ち込んでいる、何もしたくない。
 こういうときはね、動く。
 お母さんもね、占い師にね、なんかのときに「動きなさい」って言われて。ほんとにね、動くんですね。
 でも、気分が落ち込んで何もしたくないからあまり動きたくないんですよね。
 大きく言えば、人生の中で自分が身分がフリーのときは、旅行をする、引っ越してしまう。大きく動く。
 それほどでもないときには、散歩に行くとかね。プールに金魚を見に行くとかね。
 同じ「動く」でも、普段しない動きをする。
 とにかく動く。距離を移動する。それが僕はものすごく大事なことかなというふうに思いますね。
 特に歩いて移動する。
 この質問を書いた人は、名前はありませんがこの中(なのはなファミリーの中)にいる人でしょうから、この近くを散歩するのが一番ですよ。散歩する。
 散歩するって言うとみんなね、散歩する効用、なにを思い浮かべます? どういうことが、いいことがあると思いますか?
 散歩の効能。

えつこ

 外に出て、気分が明るくなったりする。

 ね。そうだね。

そら

 空を見ることができる。

 そうだね、今言ったような、外に行って清々しい空気を吸ったり、空を見て明るい気持ちになる。
 でも、僕は太ももを思い浮かべるんです。散歩というと。
 歩くっていうのはね。あの、なんていうのかな。
 脚は第二の心臓と言われてます。
 血液は、心臓でドックンドックンやって、全身を巡ってますけど、筋肉の伸縮でもかえってくるんですよね。リンパ液っていうのがありますね。リンパなんかはもう心臓が無いですから、足の、特に太腿の筋肉でね、全身を回るんですよ。ギュッギュッギュッて。停滞していたリンパ液が全身を回る。そうすると免疫力が高くなるんですよね。気分が明るくなって、免疫力が高まって、リンパ液と血液が、どんどん循環が良くなりますからね。
 こうなると、落ち込んだ気分とか改善されていくに決まってるんですね。頭の回転も良くなります。
 だから、歩いてください。歩くに限ります。
 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.